個人トレーナーと効率的に筋肉を鍛えよう!

>

トレーニングの注意点とオススメ下半身の筋トレメニュー

トレーニングで注意するポイント

まず日々のトレーニングで注意するポイントは、一度に全身の筋肉を鍛えようとしない事です。
忙しくてジムに通いにくいという理由で一度に全身の筋肉を鍛えようと、手当たり次第にマシーントレーニングをしている方がいますが、それはやめてください。
筋トレは負荷をかけなければ筋肉が鍛えられないので疲労状態から行っても効果は少なく、それどころかケガをする危険もあります。
鍛える時は上半身、下半身など部分ごとに鍛えるようにしましょう。

トレーニングの順番は筋肉の使用量が多いトレーニングから順番に行っていくのがポイントです。
例えばスクワットのような負荷の大きいトレーニングは最初に行うべきです。疲労状態でスクワットを行っても効果的ではありません。

初心者に推奨する下半身のトレーニング

初心者にオススメする下半身全体、太もも、ふくらはぎを鍛えるトレーニングをご紹介いたします。
まず下半身だけは無く全身を鍛えることが出来る「スクワット」です。
特に効果があるのがバーベルを後ろに担ぐバックスクワット。やり方は、バーベルを担いで足を肩幅よりも少し広めに開き、つま先を開き太ももが地面と平行になるまで腰を下げてから、力を入れてゆっくりと戻します。
注意点としては、バックスクワットを行う際は補助をお願いして行いましょう。

太ももを鍛えるのは「レッグエクステンション」です。
座った状態で、ウエイトやケーブルマシンで負荷をかけながら足を前に伸ばす運動です。

ふくらはぎを鍛えるのは「カーフレイズ」です。
立った状態で、手にダンベルや肩にバーベルを担いだ状態で、背伸びをする要領でつま先立ちになります。


この記事をシェアする

トップへもどる